医師

注射で簡単に美容

レディ

プチ整形で美しい自分

顔が小さい人の方が大きい人よりも、背が高く見えたり、スタイルが良く見えることがあります。男性だけでなく特に女性は小顔にたいしての憧れが強いですよね。それを解決する方法としてエラに対するボトックスが挙げられます。ボトックス注射は主に顔のしわをとることに用いられている場合が多いですが、エラのなくすためにもボトックス注射が有効であり、それを目的に治療を行う方もおられます。ボトックスはボツリヌス菌から抽出された毒素を処理したモノです。毒素と聞くと危険な感じがしますが、身体には害はありません。それを筋肉に注射することで筋肉が弛緩することが効果として現れます。顔の場合はしわが消えるという効果がでるのですが、それを咬筋というエラの部分の筋肉に注射することで筋肉が緩んで細くなり、エラが消え小顔になるという効果が表れるということです。かみ合わせの時に使う筋肉の補助的な部分の咬筋ですので、ボトックス注射をすることでかみ合わせがおかしくなるという可能性は非常に低いです。かみ合わせの力が弱くなるという効果もあるので、歯科でかみ合わせが強すぎるという症状を持った方が歯科の先生にすすめられて、この治療をするという場合もあるとのことです。 ボトックス注射をエラをとるために使う場合の効果は、注射後約1週間から2週間で効果が出る形で4ヶ月から6ヶ月程度効果が持続します。ただその後も継続して効果を得たい場合は注射を定期的にする必要があります。ただ、ボトックスの薬剤の量の調整もできますし、継続すると1回の注射の効果も長くなる場合が多いので、継続しながらベストな注射をしてもらうことで、小顔効果が継続持続します。ボトックスは筋肉を弛緩するという効果のある薬剤ですので、その副作用を心配される方も多いのではないでしょうか。まずはインターネット上での比較サイトや口コミサイトを見てみましょう。どのような施術を受け、どのようなことがあったかという情報もみることが出来るので、不安な方は情報収集することをお勧めします。経験豊富な医師の方が居られる病院選びや広告、ホームページで情報を収集することで、そのような不安は十分払しょくされることでしょう。美容整形手術でなく注射という治療方法で可能なボトックス注射は、プチ整形の代表的な施術であり、若い人でも気軽にできる治療で人気です。しかし、不安な部分は是非情報収集するなどして払しょくして、自分のしいて欲しい治療をしてもらい美しい自分を手に入れましょう。